club Keep The Faith

ホストこと輝哉がネトゲ等、遊びを熱く語るBlogです。(ホストクラブとは一切関係御座いませんw)
現在ネトゲはWorld of Warcraft(Jubei/Ally)でGuild<Clan Faith>に所属しています。

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

坂の下に見えたあの街に 

2006年10月26日(木)

まだ右も左もわからない、トライアルアカウントでホント何もわからん時期に、オラはNikuQに入れて貰いました。

入った当日は第一回釣り大会。その後もみんなで遊ぶ各種イベントが目白押しで、ホントに楽しかった。

毎夜繰り広げられる他愛もないギルチャも、いっしょになってギャーギャー騒げるメンバーも、ホントにホントーに大好きでした。

でも、時間は流れるもので、気持ちってのは遷ろうものだねぇ。

Topにもウチの方針を掲示した今このタイミングで、オラ自身書いておく必要があると感じるし、NikuQについても大きな動き?があったようなので、個人的に語ってみようと思います。

何故オラがNikuQを抜け、自分達でGuildを立ち上げたのかを。

興味がある人は続きをど~ぞ。

かつてのNikuQは「来る者拒まず」の完全Openで、何の意思確認も無いままに人が増え続け、方向性の全く異なる方も全て受入れて来ました。
それを”悪”というつもりは毛頭ありません。
オラもそうして入ったクチだしね。
むしろそういうGuildも必要だと、今でもそう思っています。

しかし、明確な運営体制もなく(全員オフィサーとか)、GLのみが提言・苦情等の受付け先になってしまって、尚且つそれを処理・決定する権限がGLには無いというような状態でした。
やがて、これでは不満が噴出するか、GLが潰れるかしかないなと思う時期がやってきました。やっぱり最低限のルールとその運用は必要なんだな、と思いました。

又、オラがMMORPGを遊ぶスタンスとしては、
『Gameコンテンツ消化が目的で、その手段として人を集める』
ではなく、
『気が合う仲間と遊ぶ事が目的で、その手段としてGameコンテンツを利用』
というスタイルなんです。
少なからず、オラが抜けた頃のNikuQには、前者のような意見も多く見られ、皆が概ね賛同していたように、オラには映りました。

オラにとってはRaidにしても「みんなでいけたらいいのぉ」って感覚のものであって、『Raidが目標!』「RaidするにはGuildとしてLv上げなきゃ」「Guild全体のItem強化しなきゃ」ってものではないのです。あくまでコンテンツの内の一つであって、楽しめるならRaidでもInstaでもカクレンボでも、同じなんです。

それと、RaidやInstaに行きたいのにGuildイベントの”せい”で行けない。といった苦情がGLに上がってたようだけど、オラ的にはありえない話なんです。
強制ではないのだから自分がイヤなら参加しなければいいし、行きたいトコ・したいコトがあるんなら、自分で皆に向けて声を上げればいいコトだと思うのよ。
『賛同者がいれば成り立つだろうし、そうでなければ仕方がない。』
鰤の用意したコンテンツでも、勝手に発案したお遊びでも、それは同じコトだからね。
ハッキリ言うと、Guildは至れり尽せりの介護会社じゃないってこと。
Guildは何かを与えてもらうだけのものじゃ決してなく、みんなで作るものって思うのね。誰かが苦労を背負うものでもないし、みんなで苦労も楽しみも分け合うものだと。

そんなこんなで「このままではGuild自体の維持が難しい」と思ったし、尚且つ「オラとは方向性が違ってきちゃったなぁ」と感じ、NikuQにいてもだんだん楽しめなくなって来ちゃったんです。
んで、それにグダグダ愚痴を言ったり、クサっていても仕方ないし、自分で動く方がオラの性に合っていると判断して、NikuQからの脱退を決意しました。

脱退を決め、その時期を見計らっていた頃、NikuQで良く遊んでいた当時もうすでに抜けてしまっていた人達(現Clan Faithメンバー等)に話してみると、同じような考えを持っていた人もいたので、新たに自分達でGuildを立ち上げる決心をしました。
で、現在に至る・・・。

今は、色んなことが吹っ切れたし、現ギルメンとは意見が違うことがあっても本音で議論できるし、たくさんの人と新しい出会いがあったし、コレでよかったと思っている。

何より今めっちゃたのしいしね♪

キレイゴトだけどあえて言おう。
WoWに関わる全ての人が楽しめますよーに!!
スポンサーサイト
[ 2006/10/26 ] WoW | TB(0) | CM(2)
単なる「日本人コミュニティー」としてのGuildならともかく、基本的にはやはり最低限の方針と運営は必要だと思いますよ。仲良しGuildだろうと何だろうと、公式に意思表示をするのは良いことです(でも、なぜかRaid Guild以外ではそういうのがないGuildが多いよね……WoWって)。

まぁ、あと個人的に思ったことを素直に書くと、自分の思うように遊べないからと言って、それをGuildや他のJPNさんのせいにしちゃいかんです。自分で状況を変える努力をしなければ、結局は何も変わらない。

今後とも、引き続きがんばってください。
instanceもPALヒールがあればいける!w
[ 2006/10/29 13:15 ] [ 編集 ]
自分で状況を変えるべく、日々努力っす。
たのしいのが一番だし、そうでなきゃWoWやってる意味ナイからね~。

ギルメンがみんなヒーラーを育て始めましたw
ハムコさん危うしwwww
[ 2006/10/30 15:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。